ナロードニキが語る。

アクセスカウンタ

zoom RSS ◇園長日誌 12 「中学生の保育実習は・・」

<<   作成日時 : 2005/03/30 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中学校の技術家庭科の授業計画の中に「保育実習」?らしきものがあり我がC幼稚園にも近くのS中学校から3年生が全クラスが分かれて来園する。敬意を表してなのか心配なのか・校長先生も付いてきて何か一大行事みたいな感じ。生徒が来園すると、まずは7クラスに分かれて、それぞれ中学生が準備したゲームや遊具?を使って教室で一緒に遊ぶ。幼稚園時代を思い出して作ったゲームなどもあまりうけなくてちょっとしらけたりすることもあるが一生懸命行動する中学生はほほえましい。
 そのうちに園庭へ出てきて追いかけっこやブランコ、鉄棒、サッカーなどで遊ぶとそれはもう園児も中学生も一生懸命元気に仲良く遊ぶ。肩馬をして走る中学生も居るがなれないと園児の頭が木の枝なのにぶつかることもあるのでひやひや・・である。

 「すべての児童は、愛とまことによって結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するようにみちびかれる」 児童憲章

 心配なのか興味深いのか分からないが、教育長もこの実習を見に来て大変に驚いていた。日ごろ言われているような中学生とはまったく違う印象なのである。問題行動で休みがちの中学生までが情報をキャッチしその日だけ?幼稚園へ来て、元気に幼稚園児と遊んだり、ズボンを下げた中学生に園児がオニイチャンとぶら下がったり・・。とにかく園児が何の先入観もなく全面的な信頼をしているので取りあえずそれに応えるしか方法がないのだ。ここへ来ると中学生全員が皆良い子で頼もしいお兄ちゃんお姉さんなのであり、そういう役を演ずるしかないようである。
 最初はちょっと警戒気味の私だったがこの事実には本当に驚き大変に参考になった。だれでも無条件で完全な信頼に対してはそれに真摯に応えるしかないようである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◇園長日誌 12 「中学生の保育実習は・・」 ナロードニキが語る。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる